数量形容詞【覚えておいてほしい】

今回は、数量を表す形容詞の中で
覚えておいたほうが良いものを
ピックアップしました。

説明記事についても
最後にリンクを貼っておきました。
ご参照ください!

Topic

「3つの”e”」として覚えておくと良いものを
トピックに選びました!

過去に復習用のネタとして投稿済でしたので、
問題も載せておこうと思いました。

では、問題にいきましょう!

例題

Once an agreement between a shop and consumer is negotiated, we will draw up a contract immediately and then have (          ) parties sign it.

(A) each
(B) every
(C) both

(D) either

回答

いかがでしょうか?
ヒントは、続く名詞の形です!
複数形ですね。
ということは・・・




(C) both
でしたー!

解説

例題の日本語訳

ショップと消費者の合意が取れ次第、私たちは即座に契約書を作成し、双方に署名してもらいます。

単語メモ

単語の日本語訳です!
全文の訳に、お使いください(^_^)

・Once : ひとたび~すると(接続詞)
・agreement : 合意、契約
・negotiate : 交渉する、協議する
・draw up : (文書を)作成する
・contract : 契約書
・immediately : すぐに
・party : (契約の)当事者

選択肢

(A) each: 単数名詞を修飾
(B) every
: 単数名詞を修飾
(C) both

(D) either
: 単数名詞を修飾

説明

過去記事で説明した内容の問題でした!
以下の記事をご参考ください!

空欄の後には「parties」という複数を表す名詞が来ているので、
簡単に一択に絞れます。

3つの”e”、覚えておいてくださいね!

最後に

覚えておけば、なんてことない問題と思います。
これがTOEICに出たら、
もう解けますよね。

受験するとき、出ないかなぁ~w

学習コンテンツ

毎度のいつものヤツです!
ラクマで見たら500円~1000円ですね。
リンクは張りますが、中古で十分ですよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました