The 比較級 ~ the 比較級 … の表現

今日も英語初心者の方と学びを深められれと思います!
今日のTopicは「the 比較級 ~ the 比較級…」の使い方です。

the 比較級 ~ the 比較級…

まず訳ですが、
~すればするほど、(その分だけ)…だ
となります。

例文を見るのが
一番はやく理解できそうです!

例文-1

The more I know her, the more I love her.
(彼女を知れば知るほど、その分だけ彼女が好きになった)

「その分だけ」というのは不要ですが、
わかりやすくなるとのアドバイスがあったので書いておきました。

もう一つ、よく使われる表現の例文があります!

例文-2

The sooner , the better!
(早ければ早いほど良い!)

この表現、TOEICでも時々使われるようです。
簡単なので、出たら儲けたと思えますね!

The 比較級 of the two

二つの比較対象がある場合、「The + 比較級」で表現します。
大事なことなので、もう一度言います。
二つの比較対象がある場合
だけです。

例文です!

例文

The taller of the two.
(あの二人の、背の高いほうです。)

上記のように、比較級になります。

そうなると、
あれ、3つ(3人)以上の場合は・・・?
という当然の疑問が出てきます。

The 最上級 of the three

3つ以上の場合、比較級でなく最上級を使います。
例文で2人を表現したものが3人になると・・・

例文

The tallest  of the tree.
(あの三人の中の、一番背が高い人です。)

こんなかんじです。

2人の場合との違い、
ご理解いただけましたか??

最後に

「The more the more」の文章は
絶対外したくないですね。

TOEICでは結構文章の先頭に「The more」が来る問題があるそうです。

要注意して、皆でTOEICスコアアップしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました